福井一人旅 其の八 越前和紙 美しい街並み 紙の神様

      2018/02/23

越前和紙の里への行き方

前回の記事、森六で越前そばを食べたあとは、越前和紙を作るために紙漉きをする。

 

向かうは越前和紙の里へ。

 

森六からは車で約1kmで所要時間は3分だ。

 

越前和紙の里への行き方と周辺の地図はこちら↓↓

アクセスマップ(広域図)

アクセスマップダウンロード
(アクセスマップPDF)

交通について

お越しの際は出来る限り公共交通機関をご利用ください。
お車の際は、相乗り、アイドリングストップにご協力ください。
駐車場:乗用車約60台、バス駐車場5台完備

交通のご案内

 

詳しくはこちら越前和紙の里

武生駅からのバスの時刻表はこちら↓

福鉄バス時刻表

 

和紙の里周辺には観光名所もたくさんあるぞ!!

 

 

パピルス館の入館料は無料!紙漉きの体験料金は?

車で無事に越前和紙の里へ到着!!

 

紙漉きはこのパピルス館でできる。

IMG_70111.jpg

中へ入館する。

img_20170207_132432075956035324.jpg

まず越前和紙とは。

越前和紙(えちぜんわし)は、福井県、越前市今立地区(旧今立町)で製造される和紙である。 品質、種類、量ともに全国一位の和紙産地として生産が続けられている。 越前奉書と越前鳥の子紙が国の重要無形文化財に指定。

今から1500年程前、この村里の岡太川に美しい姫が現れて紙漉(す)きの技を教えたと伝えられています。奈良時代には、仏教の経を写すための写経用紙として重用されました。
その後、武士が紙を大量に使い出す時代になる頃には、紙漉きの技術、生産量も向上して「越前奉書」等高い品質の紙が作られるようになり、紙の産地として幕府や領主の保護をうけて発展しました。近代では、横山大観を始めとした多くの芸術家たちに強く支持され、全国にその名が知られています。

ここには井上雄彦も来たみたいだ!

img_20170207_1257142871990801203.jpg

三井まで一緒に来てたのかー!!

 

三井は実はバスケじゃなく紙漉きがしたかったのは初耳www

 

コメントを見る限り井上雄彦は紙漉きをして、三井はさせてもらえなかったようだ!www

 

てっきりバスケがしたいと思っていたのに!!

 

スラムダンクを読み返して確認してみなきゃwww

 

でも越前和紙にはそこまでの魅力があるんだな。

 

このパピルス館には越前和紙の商品も販売しているぞ。

img_20170207_133812051806793774.jpg

人間国宝が作った越前和紙も売っていたのでこの機会に購入。

 

巻物のような形で売っていたのが、それを無くしてしまったようだ!!

 

写真も上げたかったのに、もったいない事をした(^_^;)

 

パピルス館の入館料は無料だから、お土産や越前和紙の買い物も気軽にできるぞー。

 

でも買い物をしても俺みたいに無くさないように!

 

パピルス館に入館すると右側に紙漉き体験の受付をするところがある。

体験料金

和紙づくり体験料金
色紙判 500円(1枚)
はがき判 800円(4枚どり)・500円(2枚どり)
コースター判 800円(6枚どり)
名刺・しおり判 1000円(10枚どり)
中判(27cm×39cm) 1000円(1枚)
大判(35cm×66cm) 1800円(1枚)
うちわ(キット込) 1300円(1枚)
ミニうちわ(はがき版・キット込) 1100円(1枚)
あかり(ランプシェード・キット込) 2800円

シャワー加工

※落水加工(水をかけて凹凸をつけるシャワー加工)は
500円追加になります。
(シャワー加工例:ランプシェード「あかり」)※中判・大判に適用
※入館料は無料です。

俺は1300円でうちわ1枚(キット込)を紙漉きをしてうちわを作る!

 

彼女は1000円で名刺(10枚)を作る。

 

地元の名産で作るのがいいと思っての事だ。

 

そして紙漉きの工程はこちら↓↓

パピルス館

世界でたった一枚、あなただけの和紙を作る紙漉き体験ができます。

あなただけの和紙を作る、紙漉き体験ができます。

世界中でたった一枚。あなただけの和紙作りが、幼児から大人まで楽しめるのが「越前和紙の里パピルス館」です。スタッフの補助で、20~40分ほどで和紙づくりができます。押し花や染料なども用意していますので、自由な発想でチャレンジしてください。

※一度に80名の同時体験ができる大型体験設備を整えております。学校の体験学習や団体旅行のプランにも対応いたしますので、パピルス館までお問い合わせ下さい。

紙漉き体験の流れ

1)桁と呼ばれる道具に原料をくみ、均一になるようにすく。

やり方についてはスタッフが説明・補助いたしますので、小さなお子様も無理なく一緒に体験できます。

※越前和紙の里パピルス館の和紙づくりでは、原料に「楮」を使い、ネリを使う「流し漉き」の技法を応用しています。

2)押し花や染料などで好みの柄をデザインする。

センスの見せどころです。
館で用意した押し花やいろんな染料を使って、
あなたのお好みの柄をデザインしてください。

3)余分な水分をしぼりとる。

最後に脱水をして紙から
余分な水分を搾り取ります。

4)10分ほど乾燥させて、完成。

後はスタッフが乾燥いたします。
10分程乾燥させたら、あなただけのオリジナル和紙の完成。
受付にてお渡しします。

 

スタッフも付き添いで作るのを手伝ってくれるから、基本的には簡単だ!

 

名刺、ハガキの場合は工程を踏んで、乾燥。

 

その後にカットして完成。

 

俺のうちわの場合は乾燥後、うちわの骨に和紙を糊付けをして、カット。

 

糊が乾いたら完成だ!

 

完成したうちわはこれだ!!

1518766958682

自分ではよくできたと思い、満足し小躍りする!

wp-1518847494797..jpg

彼女が作った名刺の写真を撮ってなかったわーwww

和紙の里を散策 美しい街並みと紙の神様

紙漉きを終え、和紙の里を少し散策。

 

和紙の里通り。

008.jpg

卯立の工芸館

ここでは伝統工芸士の下で紙漉きの体験ができる、料金は少し高いかも。

卯立の工芸館

江戸時代中期の紙漉き家屋を移築復元した「卯立の工芸館」では、伝統工芸士が昔ながらの道具を使って和紙を漉く様子や、屋外での和紙天日干しなど、和紙が作られる一連の工程を見ることができる、全国でも唯一の場所となっています。

1階は伝統工芸士の作業場と、様々なクラフトスペースにもなる土間・いろりのある和室があり、2階では和紙にまつわる様々な企画展が随時行われています。

■参加費:
お一人様 5,000円(送料別途*)
*仕上がり(乾燥)は翌日以降になります。

■場所:
越前和紙の里 卯立の工芸館

■内容:
流し漉き(菊判 66cm×97cm)2枚程度 又は(柾判 44cm×55cm)4枚程度
*越前和紙伝統工芸士の指導で、練習の後、実践となります。

■ご予約:
○個人のお客様
当日受付可。
しかし、事前にご連絡頂けると確実です。

○団体のお客様
5名以上の場合は、2週間前までに要予約。
和紙の郵送は代表者に一括送付させて頂きます。

お問い合わせ、ご連絡等は卯立の工芸館までお願い致します。
■連絡先:
卯立の工芸館
〒915-0232 越前市新在家町9-21-2
電話:0778-43-7800
FAX : 0778-43-7808

 

越前和紙の里には「美しい日本の歴史風土100選」に選ばれている街並みがある。

懐かしさを覚える光景だ。

その近くに紙の神様を祀っている神社があるので参拝。

紙祖神岡太神社と大瀧神社

神体山である権現山の頂きにある奥の院と、その麓に建つ里宮からなっています。奥の院には紙祖神岡太神社と大瀧神社の両本殿が並び建ち、里宮はこれを併せて祀っています。

紙祖神岡太神社は、1500年程前この里に紙漉きの技を伝えた川上御前を祀っています。里宮は、江戸時代後期の社殿建築の粋を集めて再建されたもので、昭和59年に国の重要文化財に指定されました。

詳しくはこちら大瀧神社・岡太神社

 

越前和紙の里はまだまだ見どころがあるが、ここをあとにして次の目的へ。

 

それではまた🐅🐅🐅🐅🐅

続きを読む 福井一人旅 其の九





まだまだ駄文ですが少しでもいいなと思ったら⏬の方をクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村




人気ブログランキングへ


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




【お得で便利な宿泊サイト情報】


今キャンペーンでBooking.comアプリでクーポンコードを使えば¥2,000キャッシュバック!

クーポンコード kyagor22
URLはこちら【Booking.com】

特典を使うためには、クレジットカードデビットカードの登録して予約をするだけ!

チェックアウト後に登録したカードにキャッシュバックだ!


【必見!オススメの宿泊予約サイト】



色々と比較して見るならここ!!



旅先のホテル予約 観光スポットの口コミも見るならここ!!



見やすさ使いやすさ1番 キャンセル無料でお得な料金プランまで!!



何でもあり、何でも使える最強のポイントが貯まる!!



国内最大手の宿泊予約の定番サイト!





 - 福井一人旅