紀伊山地の霊場と参詣道とその周辺を一人旅 其の六 東大寺へ!ヤンキーに絡まれ、四天王には睨まれる!

      2018/02/11

修学旅行のメイン、東大寺へ

天理系ラーメンを制覇したつもりの俺です!!

 

一人修学旅行だから、とりあえず世界遺産東大寺へ!

 

天理市から東大寺までは車で20分で行ける。

 

東大寺から近いの無料、安い駐車場がある

奈良市へ着き、駐車場はどうしようかと困ってたが⏬を見て駐車場を決めた!

奈良・東大寺(奈良公園)から一番近いオススメ駐車場と料金「無料・安い・1日最大料金あり」情報一覧

 

東大寺へ向かい、近くの駐車場にすんなり停めれた。

 

そして歩いて向かう。

 

東大寺周辺の休憩処でせんとくんがお出迎えだ。

写真だけ撮って休憩処はスルーwww

 

やはりここも有名な観光スポットだから人が多い。

 

修学旅行の学生がほとんどだが。

 

東大寺に到着

東大寺

金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら[1])ともいい、奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして建立した寺である。「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とし、開山(初代別当)は良弁である[2]。現別当(住職・222世)は狹川普文。奈良時代には中心堂宇の大仏殿(金堂)のほか、東西2つの七重塔(推定高さ約70メートル以上)を含む大伽藍が整備されたが、中世以降、2度の兵火で多くの建物を焼失した。現存する大仏は、台座(蓮華座)などの一部に当初の部分を残すのみであり、また現存する大仏殿は江戸時代の18世紀初頭(元禄時代)の再建で、創建当時の堂に比べ、間口が3分の2に縮小されている。「大仏さん」の寺として、古代から現代に至るまで広い信仰を集め、日本の文化に多大な影響を与えてきた寺院であり、聖武天皇が当時の日本の60余か国に建立させた国分寺の中心をなす「総国分寺」と位置付けられた。

東大寺は1998年古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されている

まずは南大門

迫力もあり、でかすぎる!!

 

当時の国家予算の3倍を東大寺建立に注ぎ込んだらしいから、それだけ重要な国家プロジェクトだったようだ。

 

国宝の2体の仁王像(金剛力士像)がお出迎えだ!

 

作者は運慶快慶、詳しくはクリック!

運慶(うんけい、生年不詳 – 貞応2年12月11日1224年1月3日))は、平安時代末期、鎌倉時代初期に活動した仏師

快慶(かいけい、生没年不詳)は、鎌倉時代に活動した仏師運慶とともに鎌倉時代を代表する仏師の一人である。この流派の仏師は多く名前にの字を用いるところから慶派と呼ばれる。快慶は安阿弥陀仏とも称し、その理知的、絵画的で繊細な作風は「安阿弥様」(あんなみよう)と呼ばれる。三尺前後の阿弥陀如来像の作例が多く、在銘の現存作も多い。

東大寺にあるのは、ほとんど国宝だらけだ。

 

あ、と口を開けて言ってるような阿行像(あぎょうぞう)だ。

口から何か臭うぞうwww

 

次にうん、と踏ん張ったかのような吽行像(うんぎょうぞう)だ。

うん!と踏ん張り過ぎたのかな。

 

お尻から何か、臭うぞうwww

 

としつこく悪臭漂うダジャレをかましてみるwww

大仏殿に行く途中で、ヤンキー達に絡まれた。

それは鹿の集団だ!!

 

鹿せんべいのカツアゲに遭い、怯んで一気に全部あげてしまったwww

 

堪忍してくれたのか、ヤンキー達から開放された。

 

ボコボコにされなくてよかった!!

 

災難をくぐり抜け中門へ向かう。

 

大仏殿の中の四天王に睨まれる!?

そして大仏殿

大仏殿は人がごった返している。

 

まず手を発見。

 

どんな時にする手の形だ??

 

何をしている時の手なんだ??

 

と変な事を想像してしまうwww

記念に同じ手の形にしてパシャリ!!

仏の手となった俺の手技を披露したいわwww

 

って、下手くそな上に寺でそんな煩悩を持っちゃいけない(^_^;)

 

煩悩を捨てなきゃ!!

 

そんな俺の前に、澄ました顔をしている如意輪観音がお出ましだ。

 

仏の様な顔をしてる。

 

当たり前かwww

四天王の一人、多聞天像

 

写真がブレブレだwww

 

いや、多聞天像の力なのか。。

ちゃんとした写真はこれ!

多聞天像が俺に対し、メンチ切っているな。

 

こちらも四天王の一人、広目天像

こちらも煩悩だらけの俺を察して、俺を睨んでるかの様だ。

 

持国天増長天

 

この2体にも睨まれている、この4体は完全にキレてるな俺にwww

首だけしか作られなかったのは予算がなくなったとか、仏師と折り合いが合わなかったとかの理由らしい。

 

それでキレてる表情なのかな。

 

もちろん諸説はあるが。

 

次に虚空蔵菩薩像

手を上げてるのは左手だ。

 

右手が多いと思ってたけど。

 

奈良の大仏様がお目見えになる

最初から見えてたけどwww

東大寺の本尊

東大寺盧舎那仏像だ、詳しくはクリック!

毘盧遮那とはサンスクリット語のVairocana「ヴァイローチャナ」の音訳で「光明遍照」(こうみょうへんじょう)を意味する。「毘盧舎那仏」とも表記される。略して盧遮那仏(るしゃなぶつ)、遮那仏(しゃなぶつ)とも表される。

史実の人物としてのゴータマ・シッダールタを超えた宇宙仏(法身仏)。宇宙真理を全ての人に照らし、悟りに導く仏。毘盧遮那仏については、『華厳経』に詳しく説かれている。

毘盧遮那仏は完成当初、約16mだったが戦乱などで被害を受け、作り直された結果、現在は座高が16.2m、顔の長さが4.8mになっている。

もちろん仏の顔をしている。

ここが一番の人だかり。

 

お賽銭も100円と俺からすると大奮発し拝む🙏🙏

 

他も見てきたがゆっくり見たいと、写真は撮らなかった。

 

結局、修学旅行は東大寺のみで帰路へ。

このあとは夜にラーメンを食べに行く。

 

奈良市の超行列店へ!

 

それはまた次に!

 

続きを読む 紀伊山地の霊場と参詣道とその周辺を一人旅 其の七

【お得で便利な宿泊サイト情報】


今キャンペーンでBooking.comアプリでクーポンコードを使えば¥2,000キャッシュバック!

クーポンコード kyagor22
URLはこちら【Booking.com】

特典を使うためには、クレジットカードデビットカードの登録して予約をするだけ!

チェックアウト後に登録したカードにキャッシュバックだ!


【必見!オススメの宿泊予約サイト】



色々と比較して見るならここ!!



旅先のホテル予約 観光スポットの口コミも見るならここ!!



見やすさ使いやすさ1番 キャンセル無料でお得な料金プランまで!!



何でもあり、何でも使える最強のポイントが貯まる!!



国内最大手の宿泊予約の定番サイト!




まだまだ駄文ですが少しでもいいなと思ったら⏬の方をクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村




人気ブログランキングへ


ブロトピ:国内旅行


パソコンとルーターさえあれば何でもできる、しかも最安値!!



 - 紀伊山地の霊場と参詣道一人旅