紀伊山地の霊場と参詣道とその周辺を一人旅 其の三 熊野と沖縄のニライカナイを考察してみた

      2018/02/12

鬼ヶ城、獅子巌、花窟神社は近いからセットで

ダイエットしようと思ったのに、正月に入り正月太りした俺です。

 

前回の記事の続きで、獅子巌を見た後は日本書記にも記されている世界遺産日本最古の神社花窟神社へ行く。

 

日本書紀にも記されていて日本最古って言葉に魂を揺さぶられる

 

獅子巌から車で2分、徒歩10分もしないで着く。

そして花窟神社へ到着。

天照大御神はじめと色んな神々の掛け軸があった。

 

売っていたかどうかかは忘れたwww

この花窟神社は巨石が御神体だ。

 

ご祭神は祀られているのは伊弉冊尊(イザナミノミコト)と火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)

花窟神社は、神々の母である伊弉冊尊が火神・軻遇突智尊を出産時に灼かれて亡くなった後に葬られた御陵。

古来からの聖地として今に続く信仰はあつく、全国から多くの参拝者がお越しになるようだ。

花窟神社では年2回、例大祭は神々に舞を奉納し、その日本一長い言われている約170メートルの大綱を岩窟上45メートル程の高さの御神体から境内南隅の松の御神木にわたす。

この例大祭は太古の昔から行われており三重県無形文化指定されている。

そしてそれがその岩だ!

 

社殿はなく、自然崇拝磐座信仰である。

ここはパワースポットとして有名。

 

沖縄の斎場御嶽の三角岩よりも大きいかも!

 

下の写真のくぼみは伊弉冊尊が眠っているとされている。

 

ここで参拝🙏

磐座信仰沖縄一人旅 其の六で少しだけ書いたが、巨岩や山などに神が宿るとされている。

 

この磐座信仰は古くからは、熊野信仰によって始まったとされている。

 

急に沖縄の話をするが、熊野と同じ信仰の精神の価値観を持つ沖縄は、琉球王国時代に重宝されていた、琉球八社全てで熊野権現が祀られている。

 

太古はるか昔の琉球の人が熊野に行って、その信仰心を持ち帰ったとか。

 

はたまた熊野の人が琉球に辿り着いて、その信仰心を伝播したとか諸説ある。

 

よって、太古はるか昔の琉球で磐座信仰が盛んになりで、熊野と深い関係があるんじゃないかと。

 

しかし、資料は少ないため仮説しかなく諸説もたくさんある。

 

頭が良く意識高い人達が調べても、詳しくは未だにわからないらしい。

 

熊野、沖縄の事を少し考察してみた

だから頭が悪く意識低い俺が考察してみるwww

 

古くから沖縄県民によって信じられていた、海の果てにある東方楽土ニライカナイ

その場所は沖縄本島東方の黒潮に乗って、その辿り着く場所が熊野であったのでは?との考察だ。

 

そのニライカナイにある信仰が沖縄に伝播したと思う。

 

テキトーだけど興味を持ったら「沖縄  熊野」で調べてみて!

 

次は那智大社那智の滝だ!

 

続きを読む 紀伊山地の霊場と参詣道とその周辺を一人旅 その四

【お得で便利な宿泊サイト情報】


今キャンペーンでBooking.comアプリでクーポンコードを使えば¥2,000キャッシュバック!

クーポンコード kyagor22
URLはこちら【Booking.com】

特典を使うためには、クレジットカードデビットカードの登録して予約をするだけ!

チェックアウト後に登録したカードにキャッシュバックだ!


【必見!オススメの宿泊予約サイト】



色々と比較して見るならここ!!



旅先のホテル予約 観光スポットの口コミも見るならここ!!



見やすさ使いやすさ1番 キャンセル無料でお得な料金プランまで!!



何でもあり、何でも使える最強のポイントが貯まる!!



国内最大手の宿泊予約の定番サイト!




まだまだ駄文ですが少しでもいいなと思ったら⏬の方をクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村




人気ブログランキングへ


ブロトピ:国内旅行


パソコンとルーターさえあれば何でもできる、しかも最安値!!



 - 紀伊山地の霊場と参詣道一人旅