愛知一人旅 其の五 パワースポット 熱田神宮への行き方 電車 バス 所要時間

      2018/04/06

いざ!!熱田神宮へ!

前回の記事で大須観音へ行き、名古屋駅へ戻った。

 

そこから熱田神宮へ!

 

熱田神宮は三種の神器、草薙神剣が御神体となっている!

 

あの織田信長も桶狭間の戦いの前に、熱田神宮で必勝祈願に訪れてから出陣した。

 

勝利のお礼に「信長塀」を寄進したというエピソードが残っている。

 

広大な敷地の中に現在もその「信長塀」はあり、歴史を感じさせる格式の高い神社だ。

 

その熱田神宮とは

熱田神宮(あつたじんぐう)は、愛知県名古屋市熱田区にある神社。

式内社(名神大社)、尾張国三宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。宮中の四方拝で遥拝される一社 。

熱田神宮が祀っているのは、日本神話に登場する「三種の神器」の一つ、『草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)』。

日本書紀の記述によると、須佐之男尊(すさのおのみこと)ヤマタノオロチを退治した時に、しっぽから出てきたという剣が草薙神剣で、別名・天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)とも呼ばれている。

なぜこの剣が名古屋に祀られているかというと、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の帰路、尾張の御女だった宮簀媛命(みやすひめのみこと)をお妃とされ、剣を今の名古屋市緑区大高町火上山(ひかみやま)に置いてきてしまい、三重県亀山市で亡くなられたことで宮簀媛命が嘆き、ここ熱田の地に神剣を祀ったのが始まりだと言われている。

詳しくはこちら熱田神宮

 

歴史がちょっと好きな俺にとっては行きたかった場所だ!!

 

 

熱田神宮への電車 バス 徒歩での行き方 所要時間

名古屋駅から熱田神宮へ向かう!

 

電車、バス、徒歩での行き方はこちら⬇

電車での行き方 JR


画像引用 Photo by (c)Tomo.Yun

電車で行く場合、何通りか行き方があります。
まず迷わず行きたいという場合お勧めとなるのは、JRを利用することでしょう。

名古屋駅の1番ホームから豊橋行きや岡崎行きに乗り3駅目の熱田駅で下車します。
時間はおよそ7分で料金は190円となります。
※遠方から新幹線や特急で来られてきっぷに名古屋市内と書かれている場合は
名古屋駅から熱田駅までの料金がかかりません。

ただし、熱田駅は各駅しか停まらないため注意してください。
ですので、待ち時間は時間にもよりますが、15分に1本程度と思っておいた方が良いでしょう。

JR名古屋駅豊橋方面行き時刻表を見てみる

下車後は、徒歩2分程度で熱田神宮に到着します。
この行き方としては、30分もあればつくという感じになるかと思います。

 

電車での行き方 名鉄

次にJR名古屋駅から名鉄名古屋駅に移動するルートですが、JR名古屋駅桜通口から行くか
広小路口から行くかの2手に分かれます。いずれにしても看板が出ているので、迷うことはないでしょうが、
わかりやすく説明しているサイトがありますので紹介しておきます。

JR名古屋駅から名鉄名古屋駅までの行き方

徒歩で、約10分程度で名鉄名古屋駅に到着します。

到着したら4番線ホームより出ている電車に乗って、3駅目にある神宮前駅で下車。
時間にして7分程度。料金は230円となります。

待ち時間としては、特急以外が停まりますので2~4分程度ですので、さほど待つ必要はありません。
ですが、JR名古屋駅からの徒歩を考えると、初めての場合たどり着くまでに不安でしょうし、
お勧めとしてはやはりJRを利用された方が良いかと思います。
ただし、こちらのルートの方が時間的には計20分程度なので早くつくことになります。

名鉄名古屋駅から豊橋方面の時刻表を見てみる

 

下車後、徒歩2分程度で熱田神宮に到着します。JRで行くよりも下車後すぐ到着といった感じなので、
下車後歩きたくないという場合はこのルートがお勧めとなります。

 

電車での行き方 地下鉄

次に地下鉄での行き方ですが、JR名古屋駅から地下鉄東山まで徒歩で移動します。
およそ10分程度見ておけば良いかと思います。到着後線藤が丘方面行きの電車に乗り、
2駅目の「栄」で下車し、地下鉄名城線に乗り換えて神宮西駅まで行くというルートになります。
所要時間は5分程度。料金は200円になります。

JR名古屋駅から地下鉄東山線への行き方はこちら

乗り換えは看板が出ているので間違えることはないでしょう。
栄駅より地下鉄名城線 金山・新瑞橋・名古屋港方面(左回り)の電車に乗り6駅目の「神宮西」で下車します。
ここまでの時間は、約10分。料金は240円となります。

待ち時間は5分に1本程度の間隔でくるので、あまり待つことはないでしょう。

地下鉄名城線 栄駅左回りの時刻表を見てみる

神宮西駅下車後、約8分ほど歩くと熱田神宮に到着します。
なお、正門に一番近い駅としては、新宮西駅の次の駅になる「伝馬町駅」になり、1番出口からでるとすぐです。

上記2本のルートと比べると、時間の料金もかかりますのでお勧めできませんが、メリットとしては、
名古屋には「ドニチエコきっぷ」という土日祝日にバス・地下鉄全線一日乗車券が販売されていますので、
いろいろと回りたいという人はこちらの行き方がお勧めとなってきます。

ドニチエコきっぷを見てみる

バスで行く場合

バスで行く場合、まず出てくるのが、「名駅18」4番乗り場からでる鶴舞公園前経由名鉄神宮前行きに乗り、
終点で下車します。下車後は線路を挟んだ反対側が熱田神宮の東門となっています。

ただし、1時間に1本、多くても2本程度しかなく、時間も30分以上は見ておいた方が良いでしょう。
下車後は、徒歩5分程度で到着します。料金は210円となります。

名鉄神宮前行き時刻表を見てみる

ですので、基本的にはバスではなく電車で行くことをお勧めします。
バスのメリットとしては景色が楽しめるということとドニチエコきっぷが利用できることでしょうか。

他にも、バスで行く方法はあるのですが、どれも乗り換えが必要となってきますので、
こちらでは紹介は致しません。

タクシーで行く場合

タクシーで行く場合、時間は20分程度。混んでいるとしても40分もあればつくかと思われます。
料金は、スムーズに行って2310~2850円程度となります。

ちなみに4人で行かれる場合は、1人あたり578円~713円程度かかる計算になります。

徒歩で行く場合は?

徒歩で行く場合距離はおよそ6.2Km。時速4kmで歩いたとすると1時間半程度でつく形になります。
時速3kmで移動したとすると、2時間ちょっとかかる計算になります。

行けないことはないですが、かなり時間がかかるため、景観を楽しみたい等でない限り
お勧めできません。

おすすめとしては、バスで移動してスポットで降りて、そこから徒歩で熱田神宮に向かうなどの方法でしょうか。

まとめ

いろいろと調べましたが、お勧めとしては、初めて行かれるようであれば、JRを利用して移動するという方法が簡単かもしれません。
下車後のことや時間のことを考えると名鉄に乗っていくと下車後すぐに熱田神宮なので、こちらもおすすめと言えるでしょう。

バス、地下鉄は乗り換えなどがあったり時間がかかるため、あまりお勧めとは言えませんが、
いろいろと周りたいという場合は、ドニチエコきっぷを利用して乗っていくというのもありなのかもしれません。

情報お役立ちネットから引用から引用

 

要するに名古屋駅からJRで熱田駅へ行けば1番楽みたいだ!!

 

名古屋に慣れてなく簡単に移動したいのでJRを利用していく!!

 

迷わずに30分程で熱田駅へ着き、熱田神宮の前まで着いたぞ!!

 

さあ、いざ!!熱田神宮へ!

 

それではまた🤗🤗🤗🤗🤗

続きを読む 愛知一人旅 其の六へ





まだまだ駄文ですが少しでもいいなと思ったら⏬の方をクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村




人気ブログランキングへ


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




【お得で便利な宿泊サイト情報】


今キャンペーンでBooking.comアプリでクーポンコードを使えば¥2,000キャッシュバック!

クーポンコード kyagor22
URLはこちら【Booking.com】

特典を使うためには、クレジットカードデビットカードの登録して予約をするだけ!

チェックアウト後に登録したカードにキャッシュバックだ!


【必見!オススメの宿泊予約サイト】



色々と比較して見るならここ!!



旅先のホテル予約 観光スポットの口コミも見るならここ!!



見やすさ使いやすさ1番 キャンセル無料でお得な料金プランまで!!



何でもあり、何でも使える最強のポイントが貯まる!!



国内最大手の宿泊予約の定番サイト!





 - 愛知一人旅