福井一人旅 其の二 男性も女性もモテモテに!?

      2018/02/11

福井駅から福井県庁周辺を散策

タイムスリップができるようになった俺ですwww

 

最後に女性必見の祈願がある!!

 

もちろん男性も!

 

明朝に福井駅に着いて、福井駅前のドトールでコーヒーを飲みながら彼女の仕事の話を聞きつつ、旅のプランを再度練った。

 

これから昼頃まで福井駅周辺を散策する。

 

午後からは彼女は用事があるので、俺は一人になる。

 

とりあえず福井県庁へ!

img_20170203_1037594721145643099.jpg

img_20170203_1217527551529885218.jpg

 

福井県庁は福井城跡にできている。

 

福井城(ふくいじょう)は、福井県福井市にあった日本の城。城郭の一部が現存する。形式は平城。本丸と二の丸の縄張りは徳川家康によるものとされる。江戸時代には福井藩主越前松平家の居城、城下町として栄える

 

観光スポットにもなっていて、石垣なども残っている。

 

下の写真は結城秀康公、越前北の庄初代藩主だ。

img_20170203_104141359232373423.jpg

結城 秀康(ゆうき ひでやす)は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての武将、大名。越前北ノ庄藩初代藩主。越前松平家宗家初代。

詳しくはこちら結城秀康

 

福井城御廊下橋。

福井城控天守台。

福井城天守台。

福の井。

福井城の天守台のそばには「福の井」という井戸が残っています。
この井戸は結城秀康が福井城を築く以前からこの地にあったそうで、「福井」という地名の由来となったという説があります。「福の井」は慶長6年(1601)の北ノ庄城(後の福井城)築城。

安永4年(1775)の「御城下絵図」の天守台には「福井」と記された井戸が描かれています。この頃には一般に「福の井」と呼ばれ、福井城の特別な井戸となっていたことがうかがえます。

底部までの深さは5.7m、水深は1.9mだそうです。
この井戸には城外へ通じる抜け道があるとの言い伝えがあり、過去に調査されたこともあります。

昭和23年(1948)の福井地震では、本丸の石垣がいたる所で崩れました。「福の井」が崩壊することはありませんでしたが、井戸の形が大きく歪んだことから、震災後に井戸枠が大きく作り変えられました。

今では整備され、このようになってるみたいだ!

 

養浩館庭園と福井市立郷土歴史博物館の料金

そして福井県庁から北にすぐにある養浩館庭園(松平家別邸)へ。

 

養浩館庭園に隣接されている、福井市立郷土歴史博物館に松平春嶽像がある。

img_20170203_105031001343674914.jpg

越前福井藩主松平春嶽(しゅんがく)は、宇和島藩主伊達宗城(むねなり)、薩摩藩主島津斉彬、土佐藩主山内容堂とともに四賢侯のひとり。

数え11歳で藩主となり、元服したさい、12代将軍徳川家慶(いえよし)から一字を賜って「慶永」を諱(いみな)とした。

幼くして藩主となった春嶽を支え、藩政改革の中心となったのは、平田篤胤(あつたね)に国学を学んだ藩士中根靱負(ゆきえ:雪江)、緒方洪庵の適々斎塾(てきてきさいじゅく)で蘭方医学を学んだ橋本左内、のちに記す横井小楠(しょうなん)から財政学を学んだ三岡八郎(のち由利公正)らだった。

詳しくはこちら松平春嶽

 

そしてまずは養浩館庭園(松平家別邸)へ!

養浩館は福井藩主松平家の別邸で、江戸時代には「御泉水屋敷(おせんすいやしき)」と称されていました。庭と密接な関連の基に建造された池の周囲の書院建築の数々と、広大清澄な園池を主体とした回遊式林泉庭園(かいゆうしきりんせんていえん)は江戸中期を代表する名園の一つとして広く知られていました。
 福井大空襲で建造物が焼失しましたが、昭和57年に国の名勝に指定されたことが契機となって、文政6年の「御泉水指図」により近年、整備が行われました。現在では、建造物・池だけでなく玉砂利・石組・樹木も四季折々に風趣が漂い、庭園の趣を楽しめます。

入園料

一般
210円(団体160円)
福井市立郷土歴史博物館との共通券
340円(団体250円)
  • 有料観覧者20名以上で観覧される場合には、団体割引が適用されます。
  • 70歳以上の方、中学生以下の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方
    (手帳をお持ちください)とその介護者の方は、無料でご覧いただけます。
  • 家庭の日(毎月第3日曜日)、文化の日(11月3日)、ふるさとの日(2月7日)は、無料公開日です。

※養浩館庭園の観覧料等の徴収事務については、福井不動産管理株式会社(代表 高木政次郎 福井市順化1丁目5番4号)に委託しています。

開園時間

午前9時〜午後7時 (11月6日から翌年2月末日までは午後5時閉園。入園は閉園時間の30分前まで)

早朝無料開園のご案内
4月第1土曜日〜10月31日=午前5時30分〜午前8時45分
9月1日以降は午前6時〜午前8時45分です。
※入園無料(9時からは入園料210円が必要です)
※東門のみ開門します。
※建物内への立ち入りはできません。庭園のみの散策となります。

休園日

年末年始(12月28日〜翌年1月4日)のみ

img_20170203_105846283_hdr446892220.jpgimg_20170203_105948038_hdr1045739121.jpg

カメラマンになったつもりで撮影www

鯉を見てたら縁側でずっと佇んでるおじさんが話しかけてきた!

img_20170203_1104591051159971215.jpg

高校か大学かの先生をやってたらしく、彼女と何学かわからないけど難しい話をしてて付いていけなかったwww

 

地元福井の話でも盛り上がってたから、俺は鯉と遊ぶwww

img_20170203_110513611740223460.jpg

30分くらい話してたかな。

 

その後に福井市立郷土歴史博物館へ!

日本人形かな、表情が面白い!

img_20170203_113342494517571027.jpgimg_20170203_1133494821122339039.jpgimg_20170203_1134175051157690430.jpg

福井県の偉人、橋本左内の事が資料としてたくさんあった。

 

常設展なのかはわからないが。

 

意識が低い俺にこのような志を持つ心と、才能が欲しいと思った。

橋本左内は幕末に福井藩の医者の子として生まれ、適塾で蘭学(オランダ由来の西洋学問)を習得した人物です。

若年の頃より優れた知性を備えており、世界情勢に通じ、幕末において日本の取るべき道を示した思想家としても活動しています。

やがてその才能を認められ、福井藩主・松平春嶽(しゅんがく)の抜擢を受けて藩政改革に参与し、国事にも携わるようになります。

そして同志となった西郷隆盛とともに、英明で知られる一橋慶喜を将軍に擁立する運動を推進し、幕閣や朝廷にもその存在を知られるようになりました。

しかし、井伊直弼が強行した安政の大獄によって処刑され、わずか26才で惜しくも世を去っています。

詳しくはこちら橋本左内

柴田勝家とお市 浅井三姉妹のいる神社へ

このあとは柴田神社、三姉妹神社へ!

img_20170203_1210235411388768050.jpg

◎ ご祭神と歴史
本社祭神 絆深き二柱の大神

◎ 御祭神
柴田勝家公
お市の方
殉難武士

◎ 三姉妹神社(境内社)御祭神
茶々・初・江与の三姫

◎ 稲荷神社(境内社)御祭神
宇賀之魂神(伏見稲荷分御霊)
勝家公が北の庄城の鎮守、また城下町の氏神として、
京都伏見稲荷より勧請

◎ 歴史
天正十一年四月二十四日、北の庄城落城の後、
その天守閣跡に石祠を建て勝家公の霊を祀り、
当時の藩士が毎年四月の二十四日に祭祀を行ってきた。
明治六年「祠」は神社格に列せられ、氏子、崇敬者を
有するようになった。これが柴田神社の始まりである。
柴田神社は「勝家公・お市の方」ご夫婦。
「娘三人の姫」三姉妹を御祀りしておることから、
夫婦・兄妹・家族の絆を御神得とする、
「絆の宮」としてご参拝頂いております。

詳しくはこちら柴田神社

 

左奥の一人で建つのが浅井三姉妹の母お市、手前はその三姉妹だ!

img_20170203_121138379652652058.jpg

お市の方は、戦国時代から安土桃山時代にかけての女性。小谷の方、小谷殿とも称される。名は通説では「於市」で、「市姫」とも云い、『好古類纂』収録の織田家系譜には「秀子」という名が記されているが定かではない。

浅井三姉妹は、戦国時代を代表する女性として度々登場するのが、近江の若き戦国大名・浅井長政と織田信長の妹であるお市の間に生まれた「浅井三姉妹」です。

詳しくはこちらお市 浅井三姉妹

img_20170203_121133871_hdr912886752.jpg

ここで今回の旅の無事と、ゲームでお世話になった分を感謝しつつ拝む🙏🙏

ここで柴田神社と三姉妹神社の御朱印もゲットした!!

 

男性も女性もモテモテに!?

瓶割り柴田というのがある。

柴田氏は、柴田勝家(しばた-かついえ)から名が知られるようになった為、それ以前についてはほとんど不明である。
異説に勝家の父は土佐守を称していたと伝えられるが、明かではない。

生年は、1522年説、1526年説、1527年説とあり、良く分かっていない。
また、柴田勝家の父は上社城主・柴田勝重だとする説があるが、はっきりとした史料はない。従って、母も不詳だ。

若いころから尾張の織田信秀の家臣として仕え、尾張愛知郡下社村を領した。
織田信長の筆頭家老・宿老として知られる柴田勝家だが、はじめから織田信長の家臣だったわけではなく、1551年に主君・織田信秀(織田信長の父)が亡くなると、織田信長が織田家の家督継いだが、柴田勝家は織田信長の弟・織田信勝の家老として仕えた。

詳しくはこちら柴田勝家

元亀元年(1570)、織田信長は近江の六角氏の押さえとして家臣の柴田勝家を長光寺城に置きました。その後、六角義賢・義治父子が長光寺城を包囲、水の手を絶たれてしまい落城の危機を迎えました。
そこで勝家は全滅するより突撃することを選び、瓶に残っていた水を城兵に飲まし、残りの水が入った瓶をすべて割ってしまいました。「お前達、乾いて死ぬよりも討ち死にするのが武士の誉れ、今飲んだ水は末期の水とせよ」と叱咤激励し、背水の陣で臨み、見事に敵を打ち破った、という話です。そのことから柴田勝家は「瓶割り柴田」と呼ばれました。

但し、この「瓶割り柴田」のエピソードは後世の創作らしく、太田牛一の「信長公記」など、当時の史料にはこの話は全く載っていません。

創作だからいいけど、こんな事をする上司だとブラック企業と言われかねないなwww

そして瓶割り祈願というのがある。

男性向けかな。

もちろん女性もOKだ!

この瓶割り祈願は初穂料は1000円

祈願の仕方は社務所で瓶と絵馬を購入。

瓶と絵馬に願い事を書き、社務所から鉾を受け取りそれで叩き割る!

 

これで祈願は終了だ。

 

あとは自分のやることをやるだけ!!

 

下は柴田勝家像だ、祈願も見守ってくれそうだ。

女性にちょうどいい祈願もある。

 

それはモテ祈願!!

 

もちろん男性もOKだ!

天下一の絶世の美女

戦国時代に生き、浅井長政公や柴田勝家公といった名だたる武将に愛され、かの天下人・豊臣秀吉公をも魅了したといわれる絶世の美女お市さん。そんなお市さんは、容姿端麗なだけではなく、織田信長公の血を受け継ぐ気高さや聡明さなど、人々を惹き付けてやまない魅力を備えた、希代の“モテ美人”であったと伝えられています。
生まれ持った運命や美貌がゆえに、波瀾万丈の人生を送らざるをえなかったお市さん。そんな彼女が人生最後の安住の地として過ごしたまちが、この福井です。福井駅前にはそんなお市さんの「美」のDNAが今も息づいています。

 

「お市さんのように、モテますように。」…
福井駅前の絆の宮 柴田神社では、お市さんの美徳をいただこうと願う「モテ祈願」が行われています。“モテる”とは、人を惹き付け愛されること。恋愛でモテたい、友人にモテたい、仕事にモテたい、家族にモテたい…など。美しくなりたいと願う女性はもちろん、「様々な人から愛されますように」「良縁に恵まれますように」「人気が出ますように」など、人生の様々な場面で愛されることを願う人たちが、性別や世代を問わず祈願に訪れています。

詳しくはこちらモテ祈願

 

モテ祈願の仕方

初穂料は300円

1 授与所(社務所)にて「モテ祈願用紙」を受け取る。

2 願い事を心を込めてお書きください。

3 拝殿にてご参拝ください。

4 お市さんにもご挨拶ください。

5 祈願所で「モテ祈願用紙」を水に浮かべご祈願ください。

 

これでやることやってモテること間違いなしだ!!

 

俺も一緒に行った彼女もどちらもやらなかったがwww

 

ここで時間になり、彼女と別れて俺は大野市へ向かう。

 

天空の城よ、待ってろよー!!

 

続きを読む 福井一人旅 其の三

【お得で便利な宿泊サイト情報】


今キャンペーンでBooking.comアプリでクーポンコードを使えば¥2,000キャッシュバック!

クーポンコード kyagor22
URLはこちら【Booking.com】

特典を使うためには、クレジットカードデビットカードの登録して予約をするだけ!

チェックアウト後に登録したカードにキャッシュバックだ!


【必見!オススメの宿泊予約サイト】



色々と比較して見るならここ!!



旅先のホテル予約 観光スポットの口コミも見るならここ!!



見やすさ使いやすさ1番 キャンセル無料でお得な料金プランまで!!



何でもあり、何でも使える最強のポイントが貯まる!!



国内最大手の宿泊予約の定番サイト!




まだまだ駄文ですが少しでもいいなと思ったら⏬の方をクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村




人気ブログランキングへ


ブロトピ:国内旅行


パソコンとルーターさえあれば何でもできる、しかも最安値!!



 - 御朱印, 福井一人旅