長野一人旅 其の十 松本人志へ いや松本市へ!

      2018/02/11

長野市から松本市への行き方

ダウンタウンの松本人志が好きな俺です!

 

前日の別所温泉を観光してから、長野市へ戻り常宿としていた森と水バックパッカーズで一泊。

 

この日は松本市へ行く!

長野市から松本市へ行く方法は電車をチョイス。

 

長野駅からJR信越本線大月行きに乗り、乗り換え不要で松本駅まで行ける。

 

最安の中で最短では料金は1140円、所要時間は約1時間20分だ。

 

高くても最短で行きたい場合は、特急しなのに乗り所要時間は約50分で料金は乗車券1140円、指定席1700円で計2840円。

 

時間に余裕があったので前者を選択し、電車へ乗る。

 

鉄オタ的人気スポット 姨捨駅

長野市から松本市へ向かう途中は、かなりの急勾配になる。

 

その途中の姨捨駅へ一旦停車するのだが、スイッチバックがある駅で鉄オタ的には人気スポットらしい。

スイッチバックとは、険しい斜面を登坂・降坂するため、ある方向から概ね反対方向へと鋭角的に進行方向を転換するジグザグに敷かれた道路又は鉄道線路である

ここ姨捨駅は停車するホームを過ぎてから、逆に進みホームに戻るから、ちょっとしたハプニングが起きたかと思ったwww

詳しくはこちらスイッチバック姨捨駅

 

あと姨捨駅は日本三大車窓にも選ばれている絶景の景色がある!!

写真では伝えきれないが、素晴らしい!

夜景だとカップルにもオススメできる物がある。

 

ハートマークのあれだったり、あんなものやこんなものまで。

 

こちらで詳しく良さを伝えてくれているぞー!信州千曲観光局

 

この貴重なスイッチバックの体験と日本三大車窓の絶景を見たあとは、そのまま松本市へ!

 

松本市へ到着 国宝松本城へ行くが

松本駅へ着くなり播隆上人という人の銅像が。

鋭い眼光と厳しい表情、只者ではないな!

p_20160616_1327201782912889.jpg

播隆上人

前人未踏の3,180メートルの高峰。
僧・播隆が初めて槍ヶ岳を望見したのは、文政6年(1823)6月のことであった。

飛騨山脈の霊峰・笠ヶ岳登山を試みた彼は、群山を圧してひときわ高くそびえる槍ヶ岳を眺め、その霊感に打たれ魅せられたのであろう。

天明6年、越中に生まれた播隆は、生涯のほとんどを一介の苦行僧として過ごした。

混濁の世俗を捨て仏門に入ったはずの彼だが見たものは、やはり俗界同様のみにくい風潮がみなぎる宗門の内情であった。

深山幽谷での修行に入った播隆は、やがて槍ヶ岳開山の悲願を抱くに至る。
天を突き刺すよう鋭峰の頂きに、清浄静寂な極楽浄土への道を発見したからにほかならなかった。

播隆は今から約160年前に槍ヶ岳を開山した。

“日本近代登山の父” と呼ばれている英人ウェストンが日本アルプスを世に知らしめるより65年も前のことである。

播隆が頂上に祠を建立し、後に来る者のために危険な個所に鎖さえ準備した物語は、「大いなる初期アルピニスト」の尊称を授けられてよいのだが、彼の功績を知る人は余りにも少ない。

いま、JR松本駅前から鋭峰を見つめる上人の孤高のブロンズ像は、「人はなぜ 山に登るのか」という永遠の問いに無言で答えているかのようである。

詳しくはこちら播隆

播隆上人を調べると、素晴らしいお人だとわかり只者ではなかった!

 

その播隆上人の近くに湧き水もある。

 

松本市は名水でも有名みたいだ。

平成の名水百選 

環境省が、水環境保全の一層の推進を図ることを目的に、地域の生活に溶け込んでいる清澄な水や水環境のなかで特に地域住民等による主体的かつ持続的な水環境の保全活動が行われているものを「平成の名水百選」として選定しました。長野県からは、本市の「まつもと城下町湧水群」を含め、4カ所の湧水等が選定されています。

p_20160616_132823821261004.jpg

飲んでみる。

やはり水は人として必要不可欠だから美味しいと感じる。

でも俺の舌だと、他の水と何が違って美味しいかはわからない。

わかったことは、温かくてきれいな松本の自然の水って事だけだwww

松本城の近くの神社を散策

美味しい水で水分補給をしたあとは、松本城へ向かう。

徒歩で17分、距離1.3kmだから散策しながらにはちょうどいい。

 

行く道の途中でまた湧き水がある。

せっかくだから飲んでみたが、さっきの水と変わらないような気がするけど。。

 

ここは冷たくてきれいな松本の自然の水だそうだ!

 

城下町、今は市街地だけどそこに未だに湧き水が何個かあるのは凄いな!

 

その近くに神社があるので寄り道!

 

四柱神社。

四柱神社(よはしらじんじゃ)は長野県松本市大手に鎮座する神社である。

地元では、10月の例祭「神道祭」から「しんとう(神道)さん」と呼ばれる。

また地元では四柱を「しはしら」と誤読される傾向にある。

所在地 〒390-0874
長野県松本市大手3-3-20
位置 北緯36度14分6.13秒
東経137度58分12.38秒
主祭神 天之御中主神
高皇産霊神
神皇産霊神
天照大神
社格 村社・別表神社
創建 明治12年(1879年)
例祭 10月2日(神道祭)

詳しくはこちら四柱神社

 

すべての願い事が叶う「願いごとむすびの神」として知られている神社みたいだ。

 

余談だが、ゲッターズ飯田氏もパワースポットとしてオススメしている!

 

ということで、願い事を100個くらいお願いし拝む🙇🙇

 

 

境内には松本市招魂殿

旧松本市出身の英霊達が眠っている。

 

感謝の気持ちを持って拝む🙇🙇

 

この社殿は伊勢神宮の旧社殿の古材を使って新しくしたみたいだ。

 

神々しいったらありゃしない。

ここをあとにして松本城の北に隣接している松本神社へ。

松本神社(まつもとじんじゃ)は、長野県松本市丸の内にあり、松本城の北隣に鎮座する神社。

地元では「ごしゃ(五社)」と呼ばれている。

所在地 長野県松本市丸の内10-37
位置 北緯36度14分24.2秒
東経137度58分8.5秒
主祭神 松平康長松平永兼一色義遠戸田宗光、松姫、島立貞永
創建 寛永13年(1636年)
例祭 7月第一土・日曜日

詳しくはこちら松本神社

 

松本市と松本城にお世話になるから、参拝しとかないと。

本殿は落ち着いた雰囲気で、周りの木々の静かな風情と一体となって参拝客を迎えてくれてるかのようだ。

松本神社への参拝を終え、腹が減っては戦はできぬと、隣におやきを売っているお店があったのでそこで腹ごしらえ!

長野県ご当地のおやきは、小麦粉・蕎麦粉などを水で溶いて練り、薄くのばした皮で野菜や小豆などで作ったあんを包み、焼いたり蒸したりする食べ物です。中身は野沢菜・小豆・切干し大根・キノコ・ナス・南瓜等様々で地元を始め、観光客の人気のお土産にもなっています。沢山

はじめて食べたが皮が固かった(^_^;)

 

腹ごしらえをしたところで、松本城へ出陣じゃ!!

 

続きを読む 長野一人旅 其の十一

【お得で便利な宿泊サイト情報】


今キャンペーンでBooking.comアプリでクーポンコードを使えば¥2,000キャッシュバック!

クーポンコード kyagor22
URLはこちら【Booking.com】

特典を使うためには、クレジットカードデビットカードの登録して予約をするだけ!

チェックアウト後に登録したカードにキャッシュバックだ!


【必見!オススメの宿泊予約サイト】



色々と比較して見るならここ!!



旅先のホテル予約 観光スポットの口コミも見るならここ!!



見やすさ使いやすさ1番 キャンセル無料でお得な料金プランまで!!



何でもあり、何でも使える最強のポイントが貯まる!!



国内最大手の宿泊予約の定番サイト!




まだまだ駄文ですが少しでもいいなと思ったら⏬の方をクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村




人気ブログランキングへ


ブロトピ:国内旅行


パソコンとルーターさえあれば何でもできる、しかも最安値!!



 - 長野一人旅