長野一人旅 其の八 国宝を独り占め

      2018/03/24

北向観音から国宝がある安楽寺へ

ずっとぼっちの俺です!

 

一人旅だから尚更、ずっとぼっちですwww

 

北向観音を1人淋しくあとにして、国宝がある安楽寺へ向かう。

北向観音から徒歩10分くらいかな。

誰もいないな。。

 

階段を駆け上がると。

そのまま安楽寺へ着く。

 

国宝は唯一無二のものだった!

着いたが誰もいない、ここで拝む🙏

 

庭の手入れは良し!いいな!

安楽寺

建長(鎌倉の建長寺)と塩田(安楽寺)とは各々一刹により、或は百余衆或は五十衆、皆これ聚頭して仏法を学び、道を学ばんことを要す云々。
これは大覚禅師語録(建長寺開山蘭渓道隆の遺著)の一筋である。これにより安楽寺は、鎌倉時代中期すでに相当の規模をもった禅寺であり、信州学海の中心道場であったことがうかがわれる。鎌倉北条氏の外護によって栄え、多くの学僧を育てていたこの寺も、北条氏滅亡(1333年)後は、寺運も傾いて正確な記録も残らないが、国宝、重要文化財等数多くの鎌倉時代の文化遺産を蔵して、信州最古の禅寺のおもかげを残している。

詳しくはこちら安楽寺

 

真田家ゆかりの地で、幸村の常宿にもなってたとか。

 

安楽寺の境内を見て周り、奥へ進むと入り口が!?

 

拝観料がかかるのね。

【営業時間】
8:00~17:00(11月~2月は16:00まで)
【休日】
年中無休
【拝観料】
大人300円(団体20名以上240円)、小人100円(団体20名以上80円)

先に見えるあれが国宝か!?

下から仰ぎ見て参拝することが大切らしい。

 

その近くに重要文化財がある。

だいぶ古い、復元はなく当時のままっぽいな。

 

そしてついに。

 

国宝八角三重塔!!

 

木造八角三重塔は、木造の八角塔としては全国で一つしかないという貴重な建築で、昭和27年3月29日、文化財保護法の規定により長野県では一番早く国宝に指定されました。
立年代は鎌倉時代末期から室町時代初期までのあいだと言われてきましたが、平成16年、安楽寺の依頼を受けた奈良文化財研究所埋蔵文化センター古環境研究室の光谷・大河内両先生の調査の結果、三重塔用材の伐採年代は正應二年(1289年)ということが判明しました。

これにより少なくとも1290年代(鎌倉時代末期)には建立されたことが明らかとなり、わが国最古の禅宗様建築であることが証明されました。

初重に裳階(もこし=ひさし又は霧よけの類)をつけた珍しい形式であるうえに細部も禅宗様の形式からなり、類例が少ないです。

日本に唯一無二の塔で、日本最古の禅宗様建築ということみたいだ!

 

五重塔とか色々と見たことあるけど、この造りはテレビやネットでも見たことなかった。

 

ホントに貴重で重要な建築物、それは国宝になるわー。

仕事の細かさもわかる。

それにしても誰とも会わないし、誰もいない。

 

でもそれでいい。

 

ここに今、俺だけがこの八角五重塔を見ている。

 

日本で唯一無二で、ある種で最古の建築物を。

 

俺だけの物と思ってずっと見ていれるから。

 

安楽寺本堂に大阪夏の陣の図屏風が

安楽寺本堂へ入ると、また今度は重要な美術品だ。

久保増雄殿!!

ありがとうございます🙇

超大作の屏風だ!

 

そして常楽寺へ 美術館もあり貴重な物が展示されている

安楽寺をあとにして、北向観音の本坊常楽寺へ向かう!

 

常楽寺は少し高い所にあるから、別所温泉の景色が少し見える。

常楽寺へ着いた!

 

誰もいない。

ここで拝む🙇

常楽寺は北向観音堂が建立された天長2年(825年)、三楽寺の一つとして建立されました。

北向観音の本坊であり、ご本尊は『妙観察智弥陀如来(みょうかんざっちみだにょらい)』で全国的にも珍しい阿弥陀様です。

その後、正応5年(1292年)4月、信乃国(信濃国)塩田別所常楽寺で書写された と記述のある「十不二門文心解)」が金沢文庫に遺されており、また、本堂裏の北向観音の霊像が出現した場所には、弘長2年(1262年)の刻銘のある石造多宝塔(重文)が保存されていて、鎌倉時代に天台教学の拠点として大いに栄えた常楽寺の歴史を証する貴重な文化財となっています。

長楽寺、安楽寺、常楽寺を指して三楽寺といいます。長楽寺は焼失し北向観音堂の参道入口に碑を遺すのみです。)

詳しくはこちら常楽寺

 

珍しいものしかここにないんだな。

 

そして、常楽寺美術館

大変貴重な物が数多く展示されておりますので是非ご来館いただき実物をご確認ください。

(本ページでご紹介しております所蔵品は極一部です。)

● 営業時間

  1. 春(4〜5月):午前9時~午後4時30分
  2. 夏(6〜9月):午前9時~午後5時00分
  3. 秋(10〜11月):午前9時~午後4時30分
  4. 冬(12〜3月):午前9時~午後4時00分

● 休館日/12月25日〜1月25日

● 入館料/500円

詳しくはこちら常楽寺美術館

 

徳川家康のゆかりの品や、足利尊氏のゆかりの品など貴重な物が展示されている。

 

常楽寺美術館は行きたかったけど、このあとにまだ行きたいところがあるので、残念ながら入館せず(^_^;)

 

常楽寺への参拝だけにする。

 

ここで御朱印をゲット!

 

北向観音で少しだけ人を見た以降、誰とも会わないな。

 

それではまた次に!

 

続きを読む 長野一人旅 其の九





まだまだ駄文ですが少しでもいいなと思ったら⏬の方をクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村




人気ブログランキングへ


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




【お得で便利な宿泊サイト情報】


今キャンペーンでBooking.comアプリでクーポンコードを使えば¥2,000キャッシュバック!

クーポンコード kyagor22
URLはこちら【Booking.com】

特典を使うためには、クレジットカードデビットカードの登録して予約をするだけ!

チェックアウト後に登録したカードにキャッシュバックだ!


【必見!オススメの宿泊予約サイト】



色々と比較して見るならここ!!



旅先のホテル予約 観光スポットの口コミも見るならここ!!



見やすさ使いやすさ1番 キャンセル無料でお得な料金プランまで!!



何でもあり、何でも使える最強のポイントが貯まる!!



国内最大手の宿泊予約の定番サイト!





 - 長野一人旅