紀伊山地の霊場と参詣道とその周辺を一人旅 其の一 宗教都市へ忍び込む そして熊野へ!

      2018/02/12

世界遺産、紀伊山地の霊場と参詣道を目指す!

また一人旅を綴っていく。

 

この旅は三重、奈良、和歌山をまたがる世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道と、あとはその周辺を少しだけながら巡ってきた!

 

夜に出発して車で高速を使って、目的地へ向かう。

 

まずは休憩場所に守谷SA

 

ここのサービスエリアはかなり大きい。

dsc_00731535168105.jpg

キティちゃんの自販機www

 

思わずここで飲み物を買ってしまう!

 

買わずにはいられない!

dsc_00721477044924.jpg

休憩後、安全運転で快適にドライブ!

 

どこのサービスエリアか忘れたけど、富士山の見えるところでまた休憩。

 

静岡辺りだったかな。

ここで朝まで休憩した。

 

一宮市へ寄り道、モーニングが絶品

仮眠を終え、愛知県突入で名古屋で高速を降りる。

 

一宮市へ!!

 

そこに知り合いのお店のカフェがあるので、モーニングを取るためだけに来た。

小麦の香る焼きたてパンに、挽きたてコーヒーの大人の香りに大満足!

 

遠出してモーニングのために来たと言ったら、サービスでピザまで出してくれた!

ボリュームある朝食をとり、とりあえずここから奈良まで向かう!!

 

外観で騙されるな!名物どて焼き!

途中の伊賀上野SAで、また休憩!

 

ここは見た感じヤバイ。

 

ボロボロである。

 

名物どて焼というのがあるので、ここで間食をとることに。

トラックなどが多く止まってる。

 

名物のどて焼きを調べたら、ネットの評判がいい!

 

味のお福というお店らしい!

詳しくはこちら味のお福

 

どて焼き単品は800円と割高だが購入。

 

定食は1200円とまあ高い!

見た目でわかるが量は多い

 

この牛すじ肉は口に入れたら柔らかく、肉の旨みだけを残しすぐに溶ける。

 

口に残るのはこんにゃく、ネギ、ごぼうで肉の旨みをまとっている。

 

牛すじの脂もスッキリしていて、牛すじ以外の具材の味をレベルアップさせて消えやがる!

 

この牛すじは舌の上で任務を終えた後の去り際がカッコよく、伊賀忍者の様な牛すじだwww

 

単品のみで食べ続けても、胃が気持ち悪くならない。

 

またこちらへ来る時は、立ち寄っても食べるべきとオススメできる!

 

これを食べて伊賀忍者になったような気分になった俺は、国内唯一の宗教都市へ忍び込む!www

 

そう、奈良県天理市だ!

 

待望の元祖天理スタミナラーメン本店へ

そして昼頃に天理市へ到着。

 

そこでまた飯を食う事にした!

 

昼食はもちろん、みなさんご存知の元祖天理スタミナラーメンだ!

 

通称、天スタ!!

 

天理市へ着くなり、すぐに向かって到着。

 

バレないように忍び足で入店だ。

 

まだ忍者の修行が足りないせいか「いらっしゃいませ」とすぐに入店したのがバレたwww

それは置いといて、このラーメンは奈良県民に聞くとソウルフードと言う人もいる!

 

このようなラーメンは大阪のラーメンチェーン店、どうとんぼり神座が、複数の店舗展開をしていて、東京都内にも展開をしている。

 

でも元祖はここなのかな。

 

なぜかと言うと看板に元祖って書いてある!

 

そして本店だからだwww

 

そして着天スタwww

特徴は醤油味のスープにピリ辛な刺激があり、野菜の旨み、甘みが溶け出してある。

 

それにスープの塩分はしょっぱめなだ。

 

ラーメンは麺よりスープ好きの俺は、しょっぱくてスープを飲みきれなかった(^_^;)

でも、麺はちゃんと頂いた!


 

異様な雰囲気と殺伐とした空気を感じた天理教本部

腹ごしらえをしてこの後に向かうのは、この旅の目的の1つ、天理教本部だ。

 

天理教本部に着き、周辺を散策すると、信者達におかえりなさいと言われる。

ここに帰ってきたということみたいだ。

天理教本部の神殿には地場というものがあり、そこは人間の命の発祥の地としてるそうだ。

 

それで誰でもここに来ることを、天理教ではおぢばがえりといい、地場に帰ってきたという事で、おかえりなさいと声をかけられる。

詳しくはこちら天理教

おぢばがえりの事を詳しく書いてある。

 

そして案内の為に知り合いの信者と、ここで出会いスリーショット。

違う角度からの本殿。

他の施設も独特で素晴らしい!

 

建物が千と千尋の神隠しのモデルになったとか。。

 

諸説あるけど。

天理教本部は上から見るとこんな感じだ!!

なんじゃこりゃー!!

 

クソでかいし、この時の正直な感想は天理教はお金持ってるなー。

 

これだけは思った。

 

中に入り、下の図の3つを案内してもらう。

神殿内でおつとめ中の信者の人達は、人当たりがよく、挨拶されるだけで気持ちよい!

 

信者ではないが、パワーをもらった気になる。

 

天理教の信仰や歴史を学び、ここを後にして熊野へ。

 

天理市から熊野へは土砂崩れの影響もあって、閉鎖してる道路もあったから、車で峠を3時間くらいかな。

 

距離としては130キロくらいか。

 

疲れもあり、熊野へ向かう途中に温泉へ。

天然温泉「きなりの湯」は、いわゆる「美人の湯」と呼ばれる、肌に優しくツルツルになる泉質で、保温効果が高いのが特徴です。

浴室は『槙の湯』と『栃の湯』とタイプの異なる2種類の温浴スペースがあります。

『槙の湯』は、カマチに樹齢100年余の槙の木を使用した木の香りいっぱいのお風呂です。

『栃の湯』は石材を用いた浴槽と打たせ湯、泡風呂があり、内装に村の木である「栃の木」を模したタイルを使用しています。

どちらの浴室にも、露天風呂とサウナがあります。


泉質と効能

泉 質 : ナトリウム・炭酸水素塩-塩化物泉

効 能 : リウマチ性疾患(神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・関節のこわばり)

婦人病・自律神経失調症・慢性消化器病・疲労回復・健康増進・うちみ・くじき等

ご利用料金

ご入浴

大 人 600円 (中学生以上)

子 供 300円 (3歳~小学校6年生まで)

販売品

タオル 200円  バスタオル 500円

歯ブラシ・髭剃り 各100円

備品等

脱衣所にドライヤー、コインロッカー(100円コイン使用、返却式)が有ります。

浴室に備え付けのボディソープ、シャンプー、コンディショナーが有ります。

詳しくはこちらきなりの湯

いいお湯でさっぱりだ!!

 

このあと熊野へ無事に着き、天理教信者の方のご自宅に宿泊。

 

南紀の天理教支部長の家だ。

 

南紀とは和歌山県南部と三重県南部の事を指す。

 

もちろん天理教本部に行くということが前提で、支部長の家に宿泊の約束をさせて頂いた。

 

あと熊野に来たのは、天理教本部と紀伊山地の霊場と参詣道を目指してだが、熊野の猟師さんにも会うためだ。

 

その猟師さんは支部長の知り合いにあたる。

 

この時、俺は猟師になろうと思っていたので支部長に猟師さんを紹介して頂く約束もして頂いた。

 

支部長の家族の方達にお酒と焼肉を振る舞われて頂き、俺の地元の話やしょうもないバカ話で、深夜まで話に花を咲かせた。

 

明日は紹介してもらう猟師さんに会いに行き、そのあとは世界遺産へ!

 

続きを読む 紀伊山地の霊場と参詣道とその周辺を一人旅 其の二

【お得で便利な宿泊サイト情報】


今キャンペーンでBooking.comアプリでクーポンコードを使えば¥2,000キャッシュバック!

クーポンコード kyagor22
URLはこちら【Booking.com】

特典を使うためには、クレジットカードデビットカードの登録して予約をするだけ!

チェックアウト後に登録したカードにキャッシュバックだ!


【必見!オススメの宿泊予約サイト】



色々と比較して見るならここ!!



旅先のホテル予約 観光スポットの口コミも見るならここ!!



見やすさ使いやすさ1番 キャンセル無料でお得な料金プランまで!!



何でもあり、何でも使える最強のポイントが貯まる!!



国内最大手の宿泊予約の定番サイト!




まだまだ駄文ですが少しでもいいなと思ったら⏬の方をクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村




人気ブログランキングへ


ブロトピ:国内旅行


パソコンとルーターさえあれば何でもできる、しかも最安値!!



 - 紀伊山地の霊場と参詣道一人旅